語学留学で習った英語と夫のアメリカ英語

語学留学で習った英語と夫のアメリカ英語

イギリスの語学留学で習った英語と夫のアメリカ英語

私は小さい頃から、英語が話せるようになりたいと思っていました。
学生の頃は週に一度は英語の塾に通っていましたが、単語や文法は覚えられたのですが、英語の会話を聞く事や、英語を話す事はいつまでたっても出来ませんでした。
私は大人になって英語への憧れは消えず、イギリスへ一人、語学留学へ行きました。
英語が話せないはもとより、アメリカ英語とイギリス英語の違いや発音も分からないまま行きました。
本格的にロンドンで英語を習い始めて、イギリス英語とアメリカ英語の違いが分かるようになりました。
私はイギリス英語の発音が大好きになっていきました。
自分にはイギリス英語の発音が合っているようでした。
イギリスに住み始めて一年ほど経ってから、イギリス人の話している事が分かるようになっていきました。
テレビの内容も少し分かるようになってくると、私は英語にどんどんのめりこんで行きました。
その頃になると、日本人と会う事もなく、出掛けるのはイギリス人が多くなっていきました。
ネイティブの英語を聞きたかったし、違う文化の事を聞く事もとても楽しかったからです。
気分はすっかりイギリス人気分でした。

私はその頃は特に、自分はイギリス英語しかしゃべらないと言うプライドのような物を持っていました。
その後日本に帰り、今の夫と知り合いました。
夫はアメリカ人です。
アメリカでも南の方で、英語の発音になまり的な物があります。
同じ英語でもこうは違うかと驚きました。
夫は私の英語を上品過ぎると言いました。
アメリカ人からすると、イギリスの英語はそう取れるかと思います。
私は、夫と結婚して10年が経ちます。
私は今では、すっかりアメリカの南部の発音になっています。
イギリス英語にプライドを持っていた自分は、なんだったんだろうと思います。
夫と結婚後アメリカに何度も行きましたが、南部の方の特に老人の人は何を話しているか分からないほどのなまりがありました。
日本で言う、東京の言葉と大阪の言葉の違いのようです。

オススメワード

Copyright (C)2017語学留学で習った英語と夫のアメリカ英語.All rights reserved.